2017年12月16日土曜日

那須塩原 AMERICAN BEER BAR REDS

『ロードックンロール ハイスクール 5th』

開場18:00 開演 19:00

ノーチャージ 要ワンオーダー+投げ銭

出演

田村鉄火、みどりかわさん、橋本 進

 

はい、みなさん、こんにちわ or こんばんわ!

ついに5回目のロードックンロールハイスクールをやっちゃいます。

今回のゲストを紹介しましょう!

まずは県南は足利から、あのみどりかわさんが入校してくれます!男女二人組のユニットで、二人が紡ぎだす、その独自の・・・・おっと、いけない、これは禁句だった。とにかく来て聞いてもらえばわかります。そして、もうひとりは名古屋から橋本進さんが来てくれます。私、田村鉄火が高松でライブした時に対バンしましてグッときちゃいまして、全都道府県制覇ライブツアーをやっているというので栃木に呼んでしまいました。

12月16日といえば、もう外は寒いでしょうが、REDSはとても暖かい夜になることは間違いないと思います。ゼヒゼヒ、遊びに来てください。

 

●みどりかわさん(足利)

「二人が紡ぎ出すその独自の世界観が〜云々」という文句にほとほと疲弊し、

好き勝手に活動している。今日も愛と憎しみをJ-POPに乗せて自転車操業中。

 

●橋本進(名古屋)

1986年生まれ。宮崎出身。愛知在住。

ソロ弾き語りやバンドにて全国各地でライブ活動中。

2014年、横濱HAPPYMUS!C映画祭の音楽映像部門にて

「洗剤のブルーズ」musicvideoが最優秀賞を受賞。

2017年、自身初となる47都道府県ツアーを敢行中。

http://www.sin-hashimoto.net

ロードックンロールハイスクール 4th
2017年4月16日 日曜
18:00オープン 19:00スタート
American Beer Bar  REDS
栃木県那須塩原市下永田1-995
チャージなし  要1オーダー+投げ銭 
・出演
田村鉄火(栃木)、あんざいやすひろ(栃木)、Ikasama宗教(宮城)、柿崎タカヒロ(東京)
それでは紹介しましょう。
今回のゲストは・・・・・・
●あんざいやすひろ(栃木)
かって福島のバンドシーンでギタリストとして大活躍。そして、長い沈黙を破り、今回なぜか栃木で弾き語りデビュー。
本人曰く「ギター片手に32歳、初めての一人舞台。伸るか反るか」
●柿崎タカヒロ(東京)
秋田県横手市出身。現在は東京中野区在住。弾き語り歌手。目黒区にある学芸大学Apia40をホームとしてライブ活動をしている。最近はSecret Colorsの小林洋(Ba)、堀口隆司(Drs)をゲストに迎え「柿崎タカヒロ&Groovers」としても活動している。
「青年」、「愛しかない」、
「Live at Apia40」の三枚のCD音源を発表している。
●Ikasama宗教(宮城)
宮城県石巻市出身仙台市在住の蝦夷。
ゴミ人間からゴム人間へのステップアップを日々目論む永遠の海賊王拗れ。

ロードックンロール・ハイスクール パート3

10月22日土曜日
18時開場 18時30分開演
ノーチャージ(要ワンオーダー+投げ銭)
American beer bar REDS(栃木県那須塩原市)
出演田村鉄火、geru、東行

では紹介しましょう!今回のゲストは・・・
●geru
シンプルな構成の歌詞とメロディーの中に描かれては居ない歌詞や音が聞こえるような。
生き物のような音楽を創造する
日立のシンガーソングライター。
2015年3月
アルバム「アサカラバンマデ」を発表
Twitter = geru_posa

●東行
「最も自由にパンクする男。」
壊れたアコースティックギターと言葉のみで行うソロでは、剥き出しの言葉でおもしろおかしく歌い狂う。
栗原務(LITTLE CREATURS)、TOMOHIKO(ex.SUPER BUTTER DOG)と結成した『東行&ファッキューヒャッキュー』ではPUNK、FUNK、HIP HOPを混在させ、FUCK(クソで)FUN(楽しくて)FREE(自由な)、「F-PUNK」を発明。
渋さ知らズメンバーらと結成した“三太鼓三管三弦楽器”の大所帯パンクバンド『リマクティ&カッパバシ80』では、フェラクティをやるはずが全く違う音楽が誕生し、そのライヴは「国内最強レベルミュージック」とも呼ばれる。
U-zhaanとのデュオでは(おそらく)人類未踏のタブラとパンクのコラボで、スパイシーなインドの風を吹かすことに成功。
高田渡のコピーバンド『タカダワタルーズ』ではラムネ菓子を振りながら(たまに食べながら)歌い、ラッパー『young donuts』は東行なのではないかという噂も…。
この男、自由である。が、間違いなくパンクである

 

 

ローハイ2の出演者を紹介しましょう。
ゆず度0%の濃厚民族集まりました。

オンリーオノ
元宇都宮のカルトスター、現在、都内に活動の場を移し精力的にライブ活動中。
月10本近いライブをこなし三上寛氏やギターウルフ等著名なミュージシャンの前座も多数経験。久しぶりのケンポク登場で進化したオーシャンを見せてくれる!

ホームランズ
「こんにちはホームランズというバンドを組んでいます。きっかけは学生の頃に出会った仲間と絵を描きながらギターとか弾けたらいいなぁと話しながらお父さんが持っていたクラッシックギターでたまたま長渕剛のとんぼを弾いてそれがきっかけでオリジナルなど歌っています。活動は冬は寒いので冬眠しています。暖かくなったらやっています。元気に歌います。」

もがくひと
「にんげん」の生きてる姿をありのままに。全ての「もがいてる者達」の為に。
地べたを這い回り、血走った眼を見開きながら、「苦悩の先」に在る物を求めて。
今日も暗がりの中を、もがきながら進む。Rapを主体にポエトリーリーディング、エモーショナルなパフォーマンスを取り入れ東京の地下をもがきまくるRap Music界のただの変態。Smash Egg Recordsという弱小表現レーベルの主催者。

田村鉄火
ウッドストックの夏、高知県に生まれる。アメリカと東京での演劇活動を経て、2004年に詩の朗読パフォーマンスを初めて行う。2005年に詩のボクシング第3回千葉大会準優勝、SSWS第1次第2回トーナメント優勝。2007年頃よりライブハウスやライブバー等で音楽イベントに混じってライブを行うようになる。それ以降、現在まで活動範囲を広げながら精力的にライブ活動中。

よろしくお願いします!

1月30日  

那須塩原  Reds

「ロードックンロールハイスクール」

OPEN18:00 START19:30

ノーチャージ(要ワンオーダー+投げ銭)

with アンダーソン、田中雅紀

 

アンダーソン

1969年前橋市生まれ。東京でのバンド活動を経て30歳より弾き語り活動を開始、日常生活における、ごく有り触れた事象を面白おかしく誇張・拡大解釈した表現スタイルを得意としている。現在では群馬県内および都内を中心に活動、全国各地へも精力的に活動範囲を広げている。

 

田中雅紀

2009年より弾き語りでの活動を開始。

東京を中心に勢力的なライブ活動を行う。2012年 1st Album「Carnival」を発売。1年で初回プレス300枚完売。活動の幅を日本中に広げ、2013年7月には茨城90EASTでワンマンを行い成功に収める。

2013年以降はバンドと合わせて、年間200本以上のライブを行う。2014年公開映画「花火思想」の上映イベントに出演。現在、バンドCHARTREUSE(シャルトリューズ)と平行して、精力的に活動中。